キルティング レザー ボディバッグ ファションとして?それともバイカー向け?ビーガンレザーとは?

Schottのライダースジャケットに合わせ製作中のウエストバッグのイメージ写真を撮りました。

ライダースもバッグもキルティングが施してあり、ナイスなコンビであります。

 

今回のバッグは動物の革を使用しておりません。SDGs再生可能エネルギーを推進し使用している革はVegan leather。

見た目は本革と変わり無く人工皮革と呼ばれる革です。生地の裏も本革のような素材感になっております。

ビーガンレザーを使用する事でとても軽いです!このサイズのバッグで牛革を使用するとかなり重くなります。

製品としてメリットが大きく、使用するにあたりいろいろと効果が生まれす。

 

普段着にあわせカジュアルに使用することも当然Good!!な見た目!

バイクに乗ってバイカーファッションとしても断然Good!!

 

 

実は内装にもこだわり、バイカー向けに簡単な工具を収納するポケットを付けました。

ちょっとしたバイクのお出かけの時にメガネ、スパナ、ドライバーを入れておくと大変重宝します。

また改めて情報を記載いたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0